ホテルライクな間取りのマイホーム

ANAクラウンプラザホテル札幌 プレミアムツインルーム 建築検討中

ホテルライクな家となるとお金をかけて作るものです。ホテルライクな部屋は、内装と間取りという感じでこれから家を建てるの出ればこの程度は、可能と思います。今回建て替えにあたって、色々と間取りを考えていましたが、現在および将来にとって良い間取りについて自分なりの良い間取りがついに浮かびました。

ホテルライクな間取りとは

一番難しいのが【ホテルライクな間取り】って何??という事ですが答えは簡単です。

単純にホテルの間取りを参考にして同じようにすればいいだけです。

ただ、自分にとって適度な空間である必要があるのでそれに合うホテルのお部屋を見つけることで答えが出てきます。

参考にしたホテルの間取り

神戸ベイシェラトンホテルタワーズ プレミアツインルーム

神戸六甲アイランドにある神戸ベイシェラトンホテルタワーズのプレミアツイン(または、キング)ルーム(シェラトンフロア・プリファードフロア・エグゼクティブフロア)に以前宿泊したことがあり、その時の窓が程よく感じ事を思い出しましたので参考にしました。

公式サイトに客室の間取り図もあるので興味のある方は、ご覧ください。。

お部屋の広さについては、【49㎡】です。(約15坪 30畳)

お部屋に入って、左にウォークインクローゼットで、右側に浴室・洗面・トイレなどがあります。メインスペースは、右側がベッドスペース、左側がリビングスペースとワークスペースになっています。宿泊したときは、特に何も考えてなかったので広さを測ったりは、しませんでしたが広さ的にもちょうどいい感じがしました。

ホテルのお部屋は、約30畳です。
現在のワンフロアの広さの見込みは、36畳です。

浴室・洗面・トイレなどのスペースを6畳程度
クローゼットスペースを3畳程度
メインスペースを16畳程度
付随する廊下スペースを1畳程度
これらを合わせると26畳程度となります。
このほかにも階段やキッチン等のスペースを設けるとこんな感じになります。
ホテルのお部屋が約30畳で予定されるスペースが26畳程度で若干狭くなると思いますが参考という事であれば程よい感じと思いました。

ANAクラウンプラザホテル札幌 プレミアムツイン

北海道・札幌駅の近くにあるANAクラウンプラザホテル札幌のプレミアムツインに宿泊したことがあり、そこも程よい感じでよかったので参考にしました。

お部屋の広さについては、【42㎡】です。(約13坪 26畳)

ホテルの公式サイトに間取り図が無く、写真が少ないのですが、
客室に入ると、右側にクローゼットとトイレ。左側に洗面・浴室。
メインスペースは、右側にリビングスペースとワークスペース。左側がベッドスペースとなっていました。

客室の広さ的には、こちらのホテルのお部屋の方が近いです。ホテルの浴室は、おそらく1坪サイズで洗面も1坪サイズ。トイレは、1畳サイズです。クローゼットスペースが暮らすには、少し少なめと思いますが参考にはなります。

おそらくこちらを参考にしてホテルライクなお部屋を作ることとなると思います。

ホテルライクな間取りの案

実際のホテルの間取りを参考に間取りを考えてみました。

キッチンについては、キッチン室的な位置づけとして6畳確保してキッチンダイニングとしても利用できるようにしました。

いろいろな考え方が人がいるのでこの場合、キッチンを通ってお部屋に行くこととなりますのでそのことに賛否があるかと思います。キッチンの位置づけにもよりますが手前側にカウンターを設けるなどして通路として一部使う事となるかもしれませんが、キッチンより先のお部屋の部分としては、ホテルのような間取りになっているかと思います。

ウォークインクローセットもどのようにするか悩みましたが下のようにとりあえずしてみました。3畳全てを使ってもいいと思いますし通路スペースにクローゼットとしてもいいと思います。ホテルだと浴室・洗面からドアを出た目の前にクローゼットがありますからね。

ちなみに耐震性との兼ね合いがありますがウォークインクローゼットは、取り壊し可能としており、一般的な2世帯住宅の子世帯のLDKとして使用することも前提として考えております。その場合は、26畳のLDKとなります。または、収納スペースが少なくなりますが18畳のLDKと8畳の寝室スペースとしてもいいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました